相生線
相生線は夜間に乗車した為、全体的にあまり良い写真はないですが、是非ご覧下さい。廃線後は北見相生駅は保存されていますが、他の駅はほとんど面影を残している所はありません。津別駅跡は住宅地になってしまっていて、隣の貯木場にある信号機の跡が唯一面影を残しています。
※美幌線の車内音声をUPしました
美幌〜上美幌間  津別〜恩根間  恩根〜本岐間  布川〜北見相生間


北見相生駅入場券 北見相生から美幌ゆき乗車券

美幌-旭通(仮)-上美幌-豊幌(仮)-活汲-達美(仮)-津別-高校前(仮)-恩根-本岐- 大昭(仮)-開拓(仮)-布川-北見相生
(総営業キロ36.8キロ)

●全線開通年月日 大正15年11月15日
●廃止年月日 昭和60年3月31日

美幌駅 美幌駅に停車中の北見相生ゆきキハ22
(昭和60年3月撮影)
旭通仮乗降場 旭通仮乗降場駅名標
(昭和60年3月撮影)
上美幌駅 上美幌駅駅名標
(昭和60年3月撮影)
活汲駅 活汲駅駅名標
(昭和60年3月撮影)
達美仮乗降場 達美仮乗降場駅名標
(昭和60年3月撮影)
津別駅 津別駅駅名標と名所案内板
(昭和60年3月撮影)
本岐駅 本岐駅駅名標
(昭和60年3月撮影)
布川駅 布川駅駅名標
(昭和60年3月撮影)
北見相生駅NO.1 北見相生駅に停車中のキハ22
(昭和60年3月撮影)
北見相生駅NO.2 北見相生駅駅舎
(昭和60年3月撮影)
北見相生駅NO.3 北見相生駅駅名標と名所案内板
(昭和60年3月撮影)



ページTOPへ




                             Copyright(C)2001-2017 北海道廃止ローカル線の旅 AllRights Reserved.
                                  掲載の写真、記事などの複写、転載等はご遠慮下さい。