函館本線(上砂川支線)
現役当時2回乗りにいきました。昭和60年に乗車した時は、採炭もされていた様で、上砂川駅も幾分活気があった様に記憶しています。2回目は廃線直前の平成6年2月です。この時は雪でよくわからなかったのですが、側線も無かったようです。駅名標の裏はかなしべつ(悲別)になっていました。廃線後も足を運んだんですが、駅も移動していて当時の面影が無くとても残念でした。

砂川-下鶉-鶉-東鶉-上砂川
(砂川起点営業キロ 7.3k)

●全線開通年月日 大正15年8月1日
●廃止年月日 平成6年5月15日
砂川駅 砂川駅上砂川支線ホーム
(平成6年2月撮影)
下鶉駅 下鶉駅ホーム
(平成6年2月撮影)
鶉駅NO.1 雪に埋まる鶉駅
(平成6年2月撮影)
鶉駅NO.2 鶉駅駅名標
(昭和60年3月撮影)
上砂川駅NO.1 上砂川駅に停車中のキハ40
(昭和60年3月撮影)
2枚入ってます
上砂川駅NO.2 上砂川駅駅舎
(昭和60年3月撮影)
上砂川駅NO.3 上砂川駅駅舎
(平成6年2月撮影)
上砂川駅NO.4 上砂川駅ホーム
(平成6年2月撮影)
上砂川駅NO.5 上砂川駅に停車中のキハ40
(平成6年2月撮影)



ページTOPへ




                             Copyright(C)2001-2017 北海道廃止ローカル線の旅 AllRights Reserved.
                                  掲載の写真、記事などの複写、転載等はご遠慮下さい。